生活支援

生活支援

共同生活寮(横浜市根岸地区・4棟)

共同生活寮  ヒューマンフェローシップでは、若者が自立を目指す上で親元を離れるサポートをしています。一足飛びにアパートを借りて一人暮らしをするのではなく、中間ステップとしての「共同生活」という選択肢は実はあまり日本では普及していません。近すぎる肉親ではなく、程よい距離感のある・身近な他人同士の暮らしは、若者たちに自己成長を促す場面・機会を数多くもたらしてくれます。

 スタッフが共に寝起きし、一人一人の変化や成長を見守りながら、基本的な生活スキル(炊事洗濯、スケジュール管理、服薬管理)から、対人コミュニケーション、仲間づくり、職場定着、余暇の過ごし方に至るまで、生活を通じての体得をサポートします。困難を抱える若者にとって最大の支援は「共に暮らすこと」。これがヒューマンフェローシップの活動理念です。ただただ共に暮らし、共に「生活すること。そこから得られる効果は測り知れません。何よりも仲間たちと楽しく笑って支えあいながら、段階的自立を目指すことが最大の特徴です。

一ヶ月の利用料金:157,500円 *以下のサービス費用がすべて含まれます。

  • 家賃
  • 食費(3食)
  • 共同生活消耗品
  • 日中の就労研修・アクティビティ費
  • 看護士スタッフによる服薬管理・受診付添・生活記録など
  • 心理カウンセラーによる定期面談
  • スタッフ人件費
  • 事務管理費

上記以外の個別の活動費(EX:医療費、外部企業での研修・アルバイトへ行く際の交通費、個人的な外出や食事に係る費用、月々の小遣いなど)は、各自負担となります。

トップに戻る